昨日はドイツワインをテーマに開催したワイン会でした。沢山のお客様にお越しいただき、本当にありがとうございました。ドイツワインの魅力の一端でも感じていただければ、幸いです。
昨日の料理、ワインはこんな感じです。

前菜
 カルトッフェルザラート
 (ドイツ風ジャガイモのサラダ)

2017620 (7)  
温菜
 フラムクーヘン(ドイツ風ピザ)と
 自家製ソーセージ

2017620.jpg

パスタ料理
 ケーゼシュペッツレ
 (ドイツ風手打ちパスタとチーズのグラタン仕立て)2017620 (2)     

肉料理 
 シュヴァイネブラーテン
 (ドイツ風ローストポーク)

2017620 (3)

Wine
Silvaner Trocken 2015
 シルヴァーナ トロッケン
 生産者 ハンス・ヴィルシング 生産地フランケン
                
Erdener Treppchen Spatlese 1996
 エルデナー・トレプヒェン シュペトレーゼ   
 生産者 モーゼルシルド 生産地モーゼル
                   
Dornfelder 2011
 ドルンフェルダー
 生産者 リンゲンフェルダー 生産地ファルツ

Spatburgunder 2013
 シュペートブルグンダー 
 生産者 リンゲンフェルダー 生産地ファルツ 

Brauneberger Juffer Sonnenuhr Spatlese 2015
 ブラウネベルガー ユッファー ゾンネンウーア     
 シュペトレーゼ 
 生産者 フリッツ・ハーク 生産地モーゼル2017620 (5)

デザートをご追加いただいたお客様には
ケーゼクーヘン(ドイツ風チーズケーキ)レモンコンフィ
とヨーグルトジェラート添え ルバーブのソース
デザートワインは アルツァイヤー ローテンフェルス
ジーガーレーベ ベーレンアウスレーゼ 2015を
ご用意しました。

2017620 (4)

いつもの料理と雰囲気がちがうドイツ料理でしたが
ピザっぽい料理や手打ちパスタがあったりとちょっと
親しみやすいものをチョイスしてみました。
また次回もどうぞ ご期待ください。


今月末の料理教室、手順などを確かめるためにちょっとした
リハーサルをやってみました。
調理場ではなくカウンターで行いますので、道具や
食材の準備に結構手間取りましたが
ある程度の道筋はみえたかな?乞うご期待。
DSC_9269.jpg
引き続き参加者募集中です。どうぞこの機会にシェフの
料理のコツを学んでくださいね。
当日のメニューはこんな感じです。
テーマ「夏に向けて白ワインと合わせて愉しむ料理」
・ハーブのサラダ フルーツドレッシング 
  エビ、タコ、グリーンアスパラを添えて
・あさりと豆 とうもろこしの冷製スープ
・福味鶏の白ワイン煮              
      (予定)
昨日6月5日は当店看板犬&マネージャーであるGIOIAの12歳バースデーでした。
皆様からのお祝いのお気持ち、本当にありがとうございます。
まだまだこれからも元気にお客様をお迎えしたいと思います。
そんなGIOIAに昨日はバースデーケーキ(?)をプレゼント。
DSC_0030.jpg
材料は真鯛と鯵!パイナップル、さくらんぼ、ヨーグルトです。
DSC_0015.jpg
なんだかおっかないケーキですが完成形の写真は可愛らしくみえますね。
DSC_0023.jpg
DSC_0029.jpg
そしてあっという間に食べてしまいました。
DSC_0032.jpg    
この食べる勢いがあるうちは大丈夫ですね。

料理教室開催のお知らせです。

以前からご要望いただいてました
シェフの料理教室を開催させていただきたいと思います。

初めてですので不安なこともありますが、なんとかお喜びいただけるようにやってみたいと思います。

5204.jpg

写真はイメージです

日時  6月27日(火)、28日(水)の2日間
    両日共に 午前11時スタート午後1時頃終了予定
 (2日間とも内容は同じですので、ご都合のいい日にご予約ください)

内容  テーマ「夏に向けて白ワインと合わせて愉しむ料理」
   ・フルーツとハーブのサラダ
   ・旬の野菜を使った”食べる”冷たいスープ
   ・鶏の白ワイン煮
             (予定)
   11時より1時間ほどシェフのレッスンと実技解説
   その後ランチとしてお召し上がりいただきます。
     上記の内容+デザートを予定

会費  ¥5000(税込み)
     料理、レシピ等が含まれます

   両日とも予約制です。ご用意できる席数が
   少ないので、お早目のご予約をお願いいたします。
  
ご予約は0263-39-5070
 
   お申込みお待ちしております。

  

来月に行いますワイン会をご案内です。

6月20日(火)19時より
「ドイツワインの魅力」
今回のワイン会ではドイツワインを取り上げます。
その魅力的なワインの特徴と料理との組み合わせを
お楽しみいただきたいと思います。

日時
6/20(火)19:00スタート
会費 ¥6500(税込み)
要予約 TEL0263-39-5070


2015203.jpg

皆様ゴールデンウィークも終わり、徐々に仕事モードに切り替わっていらっしゃる頃でしょうか?私ですか?通常営業でしたよ。。。

さて、そういえば今年の桜(とGIOIA)の写真を載せてませんでしたので、ちょっとお披露目を。

2017416 (1) 2017416 (2) 2017416 (3) 2017416 (4) 2017416 (5) 2017416 (6) 2017416 (7)


松本の桜の名所、弘法山と松本城です。この写真を撮った日、
弘法山に女優の土屋太鳳さん来てたようですが、会えませんでしたねー。残念。


先日のワイン会にはたくさんのお客様にお越しいただきまして
本当にありがとうございました。

春の食材、料理に合わせてワインをご用意させていただきました。こんな感じです。

Menu
前菜
大アサリ、白貝、山菜の白ワインマリネ

 2017425.jpg
温菜
北海道産サクラマスの香草パン粉焼き
新玉ねぎのスープ

2017425 (2)


パスタ料理
新ジャガと筍のニョッキ
サント・モール・トゥーレーヌのソース 

2017425 (3)

             

肉料理 
豪州産仔羊のポアレ
サラダとマスタードを添えて

2017425 (4)

Wine
Gruner Veltliner 2015
 グリューナ ヴェルトリナー
 生産者 ゴベルスブルク(オーストリア)
                
Pinot Grigio Blush 2015
 ピノ グリージョ ブラッシュ   
 生産者 サルトーリ(イタリア)
                 
CheninBlanc Viognier 2015
 シュナンブラン ヴィオニエ
 生産者 パインリッジ(アメリカ)

Maremmante Toscana 2014
 マレンマンテ ロッソトスカーナ 
 生産者 アルジェンティエラ(イタリア) 

Meerlust Rubicon 2013
 ミヤルスト ルビコン 
 生産者 ミヤルスト(南アフリカ)

 2017425 (6)

デザートをご追加いただいたお客様には
フロマージュブランのムース
グリオットチェリーとフランボワーズのソース

2017425 (5)

をお持ちしました。

また次回をどうぞご期待ください。


     

今月25日のワイン会ですが、
沢山のお客様からご予約いただきまして、満席となりました。
ありがとうございます。
そこで、翌26日も同じ内容でご用意
させていただきますので、予約し損ねた方、
また、25より26日が都合がいいので変更したい方等
いらっしゃいましたら、お電話くださいませ。


DSC03998.jpg
この写真は
おととしの今ぐらいのもの。
今年の桜はこれからですね~。

今月のワイン会のお知らせです。

今月の25日火曜日19:00~
「春の食材とワイン」
をテーマにやりたいと思います。
春らしい華やかな料理と合わせて、
ちょっと豪華なワインも出せればいいな~

それでは皆様、ご予約お待ちしております。

2017221 (6)

4月25日(火)19:00スタート

会費¥6000
ご予約は0263-39-5070

まだまだ朝晩は冷えますが、ようやく春の気配が感じられるようになってきましたね。
食材もどんどん春めいてきてます。
さて、今日はおすすめワインのご紹介です。
2017329.jpg
イタリア・トスカーナ州を代表するブルネッロ・ディ・モンタルチーノです。
2010年産でとても滑らかな口当たりと豊かな余韻が感じられます。
そしてもう一つ
ブルネッロより若々しい仕上がりのロッソ・ディ・モンタルチーノ
今回はこの姉妹関係のような2種類のワインを飲み比べていただけるように
2種¥1600にてご用意しております。
比べることでそれぞれの魅力を再認識できることと思います、
ぜひお試しくださいね。

昨日のワイン会にお越しいただいた皆様
ありがとうございました。
今回予定が合わなかった皆様、ぜひ次回は
お越しいただけますように。

さて昨日の料理とワインです。
Menu
前菜
真鯛のマリネと海老のムース

2017221.jpg

 
温菜
カブ、菜の花、ゴルゴンゾーラのフラン
新ジャガのドフィノワ

2017221 (2)


パスタ料理
ポルチーニ茸のリゾット

2017221 (3)

               

肉料理 
自家製ベーコンと野菜の煮込み
キノコのピューレを添えて

2017221 (4)

Wine 
Roero Arneis Anterisio 2015
ロエロ・アルネイス・アンテリジオ
 生産者 カッシーナ・キッコ
                
Dolcetto d'Alba 2013
ドルチェット・ダルバ   
生産者 ルチアーノ・サンドローネ
                   
Roero 2012
ロエロ
生産者 マッテオ・コレッジャ

Barbera d'Asti Somnium 2015
バルベラ・ダスティ ソムニウム 
生産者  ピアンカネッリ 

Gattinara Riserva 2010
ガッティナーラ・リゼルヴァ 
生産者 トラヴァリーニ

2017221 (6)

デザートをご追加いただいた方には
チョコレートケーキにジャンドゥーヤソースと
フランボワーズジェラート添え

2017221 (5)

デザートワインは赤の微発泡甘口ブラケット・ダックイ

こんな感じです。
今回は赤ワイン中心のご紹介となりました。
ネッビオーロとか皆様の印象に残りましたでしょうか?

2017年最初のワイン会のお知らせです。

IMG_4554.jpg

今回はイタリア北部ピエモンテ州のワインを
テーマにお楽しみいただこうと思います。
トスカーナと並びイタリアワインの名醸地とされる
ピエモンテ。
魅力あるワインがいっぱいです。もちろん合わせる料理も
ご期待いただければと思います。

日時 2月21日(火)19:00~
会費 ¥6000(税込み)
要予約です。

ご予約はTEL0263-39-5070
OSTERIA MATSUMOTO

2月になりました。厳しい寒さの真っただ中という感じですが
確実に春に近づいてもいます。春の山菜なども出始めてますね。
そんな中当店にも入荷してまいりました。皆様大好きな
ホワイトアスパラガス!!
2015312.jpg
フランス・ロワール産です。
今年の初物、ぜひご賞味くださいね。

先日雪が降り積もる中(松本市内は22cmでした)燻製してたのはこれです。

牡蠣!

2017109.jpg

燻製してオイル漬けにしました。

そんな缶詰あるよね、とは言わないでくださいね。
ちゃんと手作りしてます。

軽くワインとおつまみをというときのお供にいかがでしょうか?

白ワインはもちろんですが赤ワインともいけますよ!
おまちしてまーす。

01.08.2017

年明けて最初の連休ですが、皆さまいかがお過ごしですか?
只今松本市内、しんしんと雪が降り積もってます。
静かな夜になってますね。
自作スモーカーで燻製中ですが、温度を上げない
冷燻製が簡単にできます。これは後のお楽しみに。

2017108 (2)


そしてもう一枚のワインの写真のラベルですが、

2017108.jpg

シェフのお友達が高山村のワイナリー
「カンティーナ・リエゾー」さんのラベル&ロゴを
デザインされました。御覧の通りの可愛らしい仕上がり。
けっこう目を引きやすいと思いますので、見かけられましたら
どうぞお手にとってくださいね。

足元が悪くなってます。皆様お気をつけて。

12.30.2016

年内は本日が最終の営業です。
今年一年本当にありがとうございました。
皆様に感謝です。

年始の営業は四日からになります。
来年もたくさんのお客様のお越しを
心よりお待ちいたしております。

20161204.jpg 

クリスマスコースのご案内です。

12月にもなりますと街中でクリスマスソングが流れてますね。
なんとなく華やかでちょっとせわしないそんな季節。
当店では12月22、23、24の三日間
クリスマススペシャルディナーコースをご用意しております。
コースは、¥5000、¥7000の2種類。
共にフルコース仕立てで、通常のコースよりも豪華な内容に
なります。
 あらかじめご予約をお願いいたします。
もちろんワインコースもグレードアップしていきますよ。

皆様のご予約お待ちしております。

_MIH1856.jpg

今年もはやいもので11月。冬の気配が近づいてきました。
朝晩はダウンジャケットがほしいと思うほどに冷え込む日も
増えてきました。車もスタッドレスに変えなきゃかな~。

さて、気温が下がってきたのでまたちょいちょいと
燻製メニューをやろうかな思いまして、まずは
鯵のスモーク

20161102.jpg


できました。

最近、釣りのメインターゲットは鯵だったりします。
釣って楽しく食べておいしい、素晴らしい魚、鯵。
海の恵みに感謝!です。

今月でOSTERIA MATSUMOTOはオープン6周年を迎えました。
2010年からなんだかアッという間の6年です。
マネージャーGIOIAは11歳になり、息子は小学生に。
 
これからもどうぞ宜しくお願い致します。
20161019.jpg
すっかり秋らしくなってきました。天気が安定しないのが
ちょっと残念ですが、確実に空気が変わってきましたね。
そんな中で料理やワインも次第に秋らしく、変化していきたいと思います。まずはこれですね。ジャンボマッシュルームの
登場です。とてもジューシーな旨味がお楽しみいただける
お料理です。ちょっと熟成した感じのブルゴーニュあたりと合わせたいですね。どうぞお試しください。
20161007.jpg

シルバーウィーク?のようですが台風が近づいてきたり
秋雨ですっきりしない天気ですね。皆様も出かけようかどうか
迷われることと思います。
グラスワインも美味しいのがいっぱいありますよ~。
お待ちしてま~す。

そして、ワイン会ですね、来月予定してますので、近日中にご案内いたします。

どうぞお楽しみに。2016916.jpg

2016827.jpg

今日は超おすすめ!
本日の鮮魚カルパッチョに大人気のお魚
高級魚 のどぐろ 
です。

数量限定!早い者勝ち!!
ご予約でキープもできますので
どうぞお早めに!!


この前の日曜日は松本の花火大会がありました。
家の近くですので庭先から見えるのですが、
その時のGIOIA。花火を見てるような写真ですが、
すぐ隣の私にくっついてカタカタ震えたりしてます。
花火苦手なんですよねー。見えないとこでも結局
音は響くので、花火が上がってる間はずっと横にいました。
可愛らしくもありますが、くっついてると暑いんです。
2016821 (2) 2016821.jpg
2016825.jpg

先日ご紹介したワイン
DESIERTO デシエルト
作り手はアスル・イ・ガランサ。
このワイン以外ももちろん色んなアイテムが
ありましてこの写真の5アイテムが追加で入荷しました。

それぞれグラスでお楽しみいただけます。
もちろんセットで5種類飲んでいただけたりも
しますので、どうぞお試しください。

08.23.2016
今日はちょっと面白いワインをご紹介します。
 ワイン名は
 「DESIERTO」デシエルト 2011
 DESIERTOはスペイン語で砂漠を意味します。
スペインのナバラというエリアでアスル・イ・ガランサという
作り手のワインです。
 先月ですがここの栽培・醸造を担当するダニエル氏が来店され
いろいろ興味深いお話を伺いました。このワイナリーの設立は
2000年とまだ新しく若い作り手です。ワインの特徴はとても
ナチュラル!ダニエル氏と会話させていただいた際も
ナチュラルをとても意識されているのがわかります。
有機栽培、ビオなどを実践されてますがワインにはありがちな
不自然さはありません。ただナチュラル。

2016823.jpg
         こうい
うワイン。好きです。 

皆様お盆休みでいらっしゃいますでしょうか?
当店は通常通り営業してます。ご旅行、ご帰省で
お近くにお越しの際はどうぞお寄りくださいませ。

こちらは只今のおすすめ料理です。
フレッシュ&ミルキーなモッツアレラ・ブッファラが
お勧めです。是非ご賞味ください。

自家製セミドライトマト、アンチョビ、
ブラックオリーブのカクテル 
¥600
     

パルマ産生ハムとイチジク、モッツァレラ・ブッファラ
盛り合わせ
¥1500 

バジリコとモッツァレラ・ブッファラの
スパゲッティー
¥1400

桃の赤ワイン煮 ジェラート添え
¥600

毎日暑いですね。そんな中2~3日前からエアコンから
水滴が落ちてくるようになりました。最初は結露でも
したのかと思ってましたが、次第にぼたぼたと激しく
なり、床が水浸し・・・。なんだよ、買ったばかりなのに
などと思いましたが、もう6年目なんですよね、そろそろ
色んなトラブルが起きるころですか。
さて、そこでいきなり修理を依頼せず、とりあえず自分で
なんとかできないものかと、まずは
「エアコン 水漏れ」で検索しますと、どうやら割と
よくあるみたいで、外に水を排出するホースが詰まるのが
原因のようです。ならばと長いワイヤーを突っ込んで
掃除できないかとやってみましたが上手くいかず、
写真にあるような専用のポンプをネットで購入。
2016812.jpg
やってみると、あら簡単。水がたぱたぱでてきまし
た。
2016812 (2)
さすが専用品。最低限の費用でエアコン復活
す。
そしてしばらく出番がないであろうこのポンプ。
え~、エアコンの水漏れでお困りの方いらっしゃいましたら
どうぞお貸しいたしますよ。 
08.05.2016
2016731.jpg 2016731 (2)
日中はとても暑い日が続いてますが
皆さまいかがお過ごしですか?
先日、休みの日に家族で出かけまして、シェフと
息子はディズニーランドヘ、私とGIOIAはさらに南へ
千葉の海で釣り&海水浴してました。手軽にシロギスを
ねらうも、ハゼしか釣れず・・・。釣れたハゼはその場で
全部GIOIAが食べました(踊り食いですね)。
釣りしてる横でGIOIAはおとなしく待ってますが、
時々まだ釣れないのかとばかりに前足でちょいちょいと
つついてきます。さて今度はどこにいきましょうか。
06.04.2016

6月2日に催したワイン会の料理です。
今回のテーマはイタリア・トスカーナでした。
いつもよりシンプルかつイタリアンな仕上がりでは
ないでしょうか。
 そしてトスカーではよく豆を食べます。ちょうどいい
季節でもありましたので、各料理なにかしら豆が
はいってますね。
 前菜
鶏レバーのパテ、トマトと豆のクロスティーニ、
パルマ産生ハム、カリフラワーのフリット

2016602.jpg  
 温菜
トリッパのトマト煮とナスの
グラタン仕立て

2016602 (2)

 パスタ料理
エンドウ豆とリコッタのニョッキ
ペコリーノチーズと共に

2016602 (3)

 肉料理 
牛肉のボリート
サルサヴェルデ添え

2016602 (4)

Wine
Vernaccia di San Gimignano 2014
ヴェルナッチャ・ディ・サン・ジミニャーノ
 生産者 トッレ テルザ
                
Chianti Colli Fiorentini 2012
キャンティ・コッリ・フィオレンティーニ   
 生産者 ファットーリア・ディバニョーロ
                   
Chianti Colli Fiorentini Riserva 2012
 キャンティ・コッリ・フィオレンティーニ リセルヴァ
 生産者 フファットーリア・ディバニョーロ

Birillo 2012
 ビリッロ 
 生産者 テヌータ・マルシリアーナ 

Brunello di Montalcino Piaggione 2010
 ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ ピアッジョーネ 
 生産者 ポデーレ サリクッティ

2016602 (6)

ワインは赤ワインが中心です。白は最初の1杯であと4種は
赤。そのうち3種はブドウ品種がサンジョヴェーゼ系です。
いろいろ飲んでいただくことで、それぞれの違い、魅力に
気づいていただけたかなと思います。

デザートとデザートワインを追加された方には
オレンジのパンナコッタとアーモンドセミフレッド
デザートワインはVINSANTO DEL CHIANTI CLASSICO 2008
ヴィンサント キャンティ クラシコ
をお出ししました。

2016602 (5)


プロフィール

オーナーソムリエ 松本

Author:オーナーソムリエ 松本
OSTERIA MATSUMOTO

ソムリエの私とシェフは妻、そして
マネージャーGIOIAが切り盛りする
イタリアン&ワインバー

カウンターを含め16席の小さな店です。

“美味しい料理とワイン”をどうぞ
お愉しみ下さい

フェイスブック
フェイスブックページも宜しくお願いします。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2ブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム