好きなんです、ブルゴーニュのワイン。

ブルゴーニュが使えないのはさびしいな~というのも
イタリアワインだけにしなかった理由のひとつです。

ブルゴーニュといえば白ワインはシャルドネ、赤はピノ・ノアール
というブドウ品種のいわば“聖地”なわけですが、もちろん
イタリアにもそれらの品種のワインはあるんですけど、そのワインの
目標というか指針になってるのはやっぱりブルゴーニュだと思われます。

生産者の方は自分たちの土地の個性を発揮させようとワインを作ってると
思いますし、ブルゴーニュとは違うスタイルを確立している産地も
沢山あります。オレゴン、ニュージーランド、ドイツ(シューペートブルグンダー)
とか他にもいいワインは数えるとキリがありません。

それでも飲む方はやっぱり比べると思うんですよね、ブルゴーニュと。
皆さんはどうですか?

ちなみに私はブルゴーニュのよさが分かりだしたのは割と遅めです。



スポンサーサイト
プロフィール

オーナーソムリエ 松本

Author:オーナーソムリエ 松本
OSTERIA MATSUMOTO

ソムリエの私とシェフは妻、そして
マネージャーGIOIAが切り盛りする
イタリアン&ワインバー

カウンターを含め16席の小さな店です。

“美味しい料理とワイン”をどうぞ
お愉しみ下さい

フェイスブック
フェイスブックページも宜しくお願いします。
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2ブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム