ワインという飲み物はよく食べ物との相性が話題になります。
よく「マリアージュ」(フランス語で結婚の意)といわれますね。
ワインと一緒に食べた料理がより美味しく感じられる、互いが引き立てあう
のが理想的なマリアージュといったところでしょうか。

ワインは単独で飲んでも美味しいですが、基本はやはり食中酒として
食べながら飲むために存在してるという部分もありまして、やはりそこにも
「マリアージュ」という言葉が関係してくると思います。

実際組み合わせる時に、私が念頭に置くのは「バランス」でしょうか。
料理の味を損なっては台無しです。
ワインは料理よりやや控えめ気味でもいいかなと、思いますがその時にも
よりますね。どうしてもワインが主体でというシチュエーションはありますし・・・。

そんなマリアージュですが具体例を挙げていくとはっきりいって
キリがありません。よく魚には白、肉には赤といわれたりしてますが
逆の組み合わせもいろいろありますし、白赤どちらでも美味しい場合も
もちろんあります。

それよりも実際現実で難しいのは、1本のワインに対して1品の料理ではないと
いうことですよね。
例えばレストランで夫婦でワインを1本開ける、濃い赤ワインにしたとしましょう
料理のメインは和牛ロースソテー、とそこまではいいのですが前菜は白身魚のカルパッチオ、
魚は真鯛のソテー白ワインソース・・・(ベタですがあるある!!な感じです)。
では、このオーダーが間違ってるかといいますとそういうわけではないのですね。
だって濃い赤ワインが飲みたい訳ですし肉だけじゃなく前菜も魚も食べたいんですから。
そう考えますと「マリアージュ」とは理想的には互いを引き立てあうことかも
しれませんが現実には難しい時もある。
それが結婚というやつさ・・・なんて如何にもフランス人が言いそうな言葉だななんて思いますね。

もちろんやっぱり美味しい組み合わせを色々愉しみたいと思われたときはグラスワインであわせていく手段があります。
当店ではコースの料理にそれぞれ合わせてご用意するのも可能ですよ。どうぞご相談くださいね。


スポンサーサイト
NEXT Entry
今日のお薦めグラスワイン!
NEW Topics
OSTERIA MATSUMOTO
おかげさまをもちまして
ワイン会開催のお知らせ
料理教室やりました
料理教室着々と
昨日はワイン会でした
料理教室開催のお知らせ
秋刀魚!
色づくブドウ
ワイン会のお知らせ
本日のおすすめ
お盆期間の営業
ワインセミナーやります
本日よりランチ営業してます
ランチ営業のお知らせ
昨日はワイン会でした
料理教室開催 続報
GIOIAは12歳になりました
料理教室開催のお知らせ
ワイン会のお知らせです
ちょっと遅くなりましたが
ワイン会はこんな感じでした
追加日程のお知らせ
ワイン会のお知らせ
おすすめワイン
昨日のワイン会
ワイン会のお知らせです
ホワイトアスパラ入荷しました
牡蠣のスモーク

Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

オーナーソムリエ 松本

Author:オーナーソムリエ 松本
OSTERIA MATSUMOTO

ソムリエの私とシェフは妻、そして
マネージャーGIOIAが切り盛りする
イタリアン&ワインバー

カウンターを含め16席の小さな店です。

“美味しい料理とワイン”をどうぞ
お愉しみ下さい

フェイスブック
フェイスブックページも宜しくお願いします。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2ブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム