アンドレア・フランケッティ
イタリアで注目されるワイン醸造家の一人です。

サルテアーノに輝く新星、「テヌータ・ディ・トリノーロ」

名もない荒地に過ぎなかったトスカーナ・サルテアーノのこの地を、一気に世界レベルへと一躍有名にしたテヌータ・ディ・トリノーロ。1980年頃にここを訪れ、「今では見ることのない100年以上前のトスカーナの田舎を感じた」と語るオーナーのアンドレア・フランケッティ氏が独自で設立したワイナリーです。

2.5haからはじめたワイン造りは独学で開始。ボルドーのシュヴァル・ブランやヴァランドローといった名立たる生産者の友人から学び、栽培ではフランスの経験豊かな専門チームを呼び寄せたりしました。出来るだけ小さい房、実をつけさせるため植密度を1haあたり10,000株まで上げるなど改革を進め、今では葉の色を見るだけで、ブドウが今何をしているかわかるといいます。そうして生まれたワインは、学んだボルドーのトップ・シャトーにも負けない品質にまで高められました。

自然と一体となった生活を営みつつ、独自のワインの世界観を持つ彼は、いつしかイタリアワイン界を代表する存在になったといえます。
まさに「鬼才」。アンドレア・フランケッティ氏

フランケッティ家は中世以降Tunisiaからイタリアに渡ってきたと考えられています。
現在までフランケッティファミリーから排出された人たちのイタリア社会における貢献度は計り知れません。政治家、銀行家、音楽家、学者、芸術家、探検家、パルチザンの英雄などあらゆる分野にわたり活躍したフランケッティの名がイタリア歴史上に現れます。またロスチャイルド家(ロートシルト)とも親戚関係にあります。
アンドレアも若い頃は映画俳優になるなど、感性豊かな生活を送っていましたが、あるときワインというものが、自分自身を照らしてくれ、自分が表現できる意味ある人生にしてくれると感じ、ローマを離れトスカーナの地でワイン造りを始めることになります。

彼のワイン造りは独学ですが、全てが発想豊かなアイデアに溢れています。そんな彼を人は「鬼才」と呼び、イタリアワイン界において特別な存在となっています。 輸入元資料より



ご紹介が長くなってますが、ただ今この作り手のワインを2種類グラスワインでご用意しております。
①レ・クーポレ・ディ・トリノーロ2009(トスカーナ)
  カベルネ・フランを主体に華やかな香りとしなやかさを表現したかぐわしいワイン。
②パッソピッシャーロ2009(シチリア)
  シチリアの土着品種ネレッロ・マスカレーゼの魅力を引き出したシチリアワインのイメージを覆すワイン。

この2種類を共に¥1200にてご用意しております。
リストには載ってませんのでおっしゃってくださいね。
  
スポンサーサイト
NEXT Entry
またやっちゃいました!
NEW Topics
OSTERIA MATSUMOTO
おかげさまをもちまして
ワイン会開催のお知らせ
料理教室やりました
料理教室着々と
昨日はワイン会でした
料理教室開催のお知らせ
秋刀魚!
色づくブドウ
ワイン会のお知らせ
本日のおすすめ
お盆期間の営業
ワインセミナーやります
本日よりランチ営業してます
ランチ営業のお知らせ
昨日はワイン会でした
料理教室開催 続報
GIOIAは12歳になりました
料理教室開催のお知らせ
ワイン会のお知らせです
ちょっと遅くなりましたが
ワイン会はこんな感じでした
追加日程のお知らせ
ワイン会のお知らせ
おすすめワイン
昨日のワイン会
ワイン会のお知らせです
ホワイトアスパラ入荷しました
牡蠣のスモーク

Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

オーナーソムリエ 松本

Author:オーナーソムリエ 松本
OSTERIA MATSUMOTO

ソムリエの私とシェフは妻、そして
マネージャーGIOIAが切り盛りする
イタリアン&ワインバー

カウンターを含め16席の小さな店です。

“美味しい料理とワイン”をどうぞ
お愉しみ下さい

フェイスブック
フェイスブックページも宜しくお願いします。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2ブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム